2009年10月アーカイブ

 今日は、岐阜都ホテルの総料理長の水野さん、料理長の堀川さん、ペストリーシェフの青葉さん、シェフの林田さんと、恵那川上屋の社長の鎌田さん(彼は、保育園からの幼なじみです)と従業員のかたの6名が、ハウスにおこしになりました。

 只今、冬物の種まき準備中で、あまり見ていただく物が無かったのですが、これがいい縁になれはと思います。

gifumiyako.jpg

 夏場に実が熟しすぎたスネークビーンを、コンテナに1杯取って乾燥していた物を、昨日娘達に鞘から取り出してもらいました。思ったよりもたくさんありました。

 さて、この豆をどのようにしましょうか?

 来年用の種豆にするのはもちろんですが、どのように食べると美味しいか、少し研究する必要があると思います。美味しい料理が出来たら、紹介します。

snekubeennomame.jpg

 昨年、一昨年と露地で栽培していたが、収穫が降霜期になるので、霜との競争でした。今年はその教訓から、ハウスの中に植え付けました。前にもハウスに植えたことがありましたが、早くうえすぎてジャングルになってしまい、収穫できませんでした。

 この植物は、ナスの仲間であまり肥料っけを、やると樹ばかり出来て花や実がつきにくいです。今年はいい感じです。

kapeguoozubery.jpg

 このカリフラワーは、サンゴのようにギザギザで、渦を巻いたような形で、色はライトグリーンの野菜です。

 食感もよく、あまり茹ですぎないように調理して下さい。味は大変甘味があり美味しいです。又、蕾が上がってきたら、アップします。

 

 先日の新番組に、うちの黒トマト、グリーントマトのたねの料理が一瞬テレビに映りましたが、たいした事はなかったですね。種を食べるよりも本体を食べた方が、美味しいと思いますが?

romanesuko.jpg

 今年は、昨年より1ヵ月ほど早めに、種まきをしました。今はピンポンだまくらいになっています。

 11月中旬位には、出荷が始まると思います。今年は、赤、黄、白、赤白渦巻きの4品種があります。

 煮込みにしても、サラダにしても美味しいです。

beets.jpg

 そういえば、明日の10時くらいの、TBS系の新番組の 隣のマエストロとかいう番組に、うちのブラックトマトのジェルの部分を使った料理が、出るかも知れません。期待をしないで、見た見てください。

 この野菜は、見た目はマスタードの葉のように見えますが、皆さんもこの名前を聞けば知っていると思います。

 その菜は、ザーサイです。中華料理の漬物で出てくるものです。ひょんな事から種を入手して、今年少しだけ播いてみました。やはりからし菜の仲間みたいで、もう少ししたら株元が肥大してくると思います。

 収穫したら、どのように食べたらいいか、調べないといけません。知っている方をは、教えて下さい。

zaasai.jpg

 今年の大根は、黒丸大根、黒長大根、グリーン大根、赤大根、紅芯大根、ミラクル大根の6品種が栽培してあります。

 シェフの方が、まだ出来ないの?と待って折られますが、やはり霜が降りて寒さに当たらないと美味しくならないと思いますので、11がつ下旬ぐらいが、いいのかなぁと思います。

 今年は、いつもの年よりもたくさん播いて行こうとおもい、大3弾まで種まきをしようと思います。最期はハウスの中に播きます。

daikon.jpg

 今、たくさん成ってます。万願寺トウガラシは、長さが15㎝くらいで、グリーンの時は、焼いて食べると、香ばしくて美味しく、赤くなっても辛くは成らず大変甘いのが特徴です。赤く色ずいた万願寺トウガラシは、赤万と言われ、希少価値が高く、高値で取り扱われているみたいです。

 雅園芸では、緑も赤も同じ値段です。一度堂ですか?

manganji.jpg

 涼しくなってきたため、色が濃くなって来ました、この紫色はポリフェノールたっぷりの証拠です。身体にいいですよ。

 このトウガラシは、ぜんぜん辛くなく赤く色ズいたものは、大変甘く、自分は作業中よく取って、生でおやつにしています。とってもフルーティでおいしいですよ。

 炒めて食べても美味しいですが、せっかくの紫色が飛んでしまうので、素揚げするのがいいかもしれません。

murasakitou.jpg

 チッポラ(たまねぎ)の苗を今年は、自分で作ろうと、イタリアの白玉ねぎと、赤玉ねぎを播きました。

 日本の玉ねぎより甘くて、ネギくさくないようです。玉ねぎは、苗で決まりますので、いい苗をと来るように、管理しています。

tippora.jpg