フレーゼデボアが、なりだした!

 畑のよこの所に子生えになった、フレーゼデボアが、大株になって実を付けました。このイチゴは水分が少なく、甘味が強く、香りが大変良いですが、日持ちが悪いのでほとんどが、冷凍物が輸入されています。フレッシュな物は築地で100g3000円くらいで、ごく稀に出ているそうです。

 昨日、簡保の宿の料理長の青山さんと、パルトネールのシェフの小椋さんがハウスにおこしになり、これを食べて感動知っていました。

frezede.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://miyabiengei.com/xbitmtop/mt-tb.cgi/163

コメントする

このブログ記事について

このページは、イタリア野菜の雅園芸が2009年12月 1日 17:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「 水仙の芽が出てきました!」です。

次のブログ記事は「 この虫は、なぜ死んだのか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。